まつげ美容液の効果的な使い方

まつげ美容液の効果的な使い方について解説します。正しい使い方を実践すれば、効果はただつけているよりよりもずっと高くなります。

まつげ美容液をより効果的に!ポイント3つ

まつげ美容液は、いつ、どんなタイミングで使っても効果は同じなのでしょか?塗り方のポイントはあるのでしょうか?

まつげ美容液の力を最大限に引き出すために、以下の3つのポイントをしっかり押さえておきましょう。

使うのは1日2回

まつげ美容液は、朝と晩の2回使うのが理想的です。夜の就寝前だけに使うだけでも良いのですが、できれば1日2回使いましょう。

近年のまつげ美容液には、目の周りに刺激を与える成分はほとんど含まれていません(それなりの商品ならば)。敏感肌や乾燥肌の症状が著しい場合は別ですが、通常は1日2回使用しても肌への刺激は大きくありません。

2回使用して、しっかりと成分を浸透させましょう。

洗顔直後に使いましょう

洗顔→スキンケア→まつげ美容液、という順番は間違い。化粧水などのスキンケアをする前に、まつげ美容液を使用しましょう。

化粧水などのスキンケア商品には、肌を保護する成分が含まれています。この保護成分の影響によって、まつげ美容液の成分が浸透しにくくなるため、洗顔後の完全スッピン状態で使うのが基本です。

まつげの根元は重点的に

まつげ美容液は、まつげ自体よりも、まつげの根元に重点的に塗るようにしましょう。

もちろん、まつげ自体に塗ることで成分が毛に浸透し、まつげを強くする働きもあります。しかし、すでに生えてしまっているまつげに塗っても、新たなまつげの発毛には役立ちません。

まつげの根元にしっかりと塗り、あわせてまつげ自体にも軽く塗るのが基本です。

なお、少しでも多く成分を届けようと過剰に塗る人もいるようですが、あまり多く塗り過ぎても効果が高まるわけではありません。アイラインをひく程度の量に抑えておきましょう。


まつげ美容液は、朝晩の1日2回、洗顔直後(スキンケアの前)に、まつげの根元に重点的に塗ることがポイントです。

どんな美容液でも、正しい使い方をすればその実力が最大限に発揮されます。正しい使い方を守って、理想のまつげを目指してくださいね。

このサイトに掲載している情報はあくまで個人で収集したものです(2016年2月現在)。
くわしい情報については、かならず該当の公式ページをご確認ください。

CAREGORY

[目的別]まつげ美容液選びのポイント

[まつげが伸びると評判の]美容液をリサーチ

[口コミで人気の]まつげ美容液・使用体験レポ

まつ毛美容液入門ナビ